佐賀の新米農家、ど田舎から

佐賀の新米農家です。日々、気づいたことを日記としてかけたらいいなと思ってます。

うまく頼れるかが、左右する。

金吾さんの小屋に行った。

 

養鶏場の周りに使う鉄板をもらうためだ。

 

鶏は、野生の動物に気をつけないといけない。

 

特に、イタチは穴を掘って、中に入ってくるので要注意らしい。

 

この鉄板を埋めておくことで、そういった獣の侵入を防ぐことができる。

 

 

大量にいただいた。

f:id:matsumo_saga:20200813064901j:image

そして、養鶏場に向かった。

 

金吾さんも一緒に来てくださった。

 

ここをこうしよか、ああしようかと一緒に作戦会議した。

 

うちのハウスは広い。

 

全部やってたら、相当なお金と時間がかかる。

 

8月下旬に鶏が100羽来るので、一旦100羽だけ飼えるような体制を整えて、その上で、鶏を飼いながら他のところをきれいにしていくという方法を取ろうとなった。

 

そのあと、亜鉛のスクリューメッシュを20本買った。

 

これで、囲って、その周りに、鉄板を入れる。

 

一つ800円だから、800*20円。

 

これまで学生で、あんまりお金を使う生活してなかったから、いちいちお金を使うことは、抵抗を感じる。

 

ここは何とかしたい。

 

お金の使い方は、浪費と投資があるらしいが、今僕が使ってるお金は、投資に当たると思う。

 

野菜を売ったお金は、ほぼ全て事業に投資してる。

 

まだ足りない。

 

自分の成したいことをするために、お金が必要だ。

 

だから、しっかりお金を稼いで、その分をどんどん投資していきたいと思う。

 

やりたいことをするためには、しっかりとお金を稼がないといけないなと強く思う。

 

 

f:id:matsumo_saga:20200813180121j:image

 

金吾さんは、

 

「うちにあるやつ、何でも持っていけ」

 

と言ってくださる。

 

 

金吾さんちには、草刈機やトラックタなど、農業機械が沢山ある。

 

 

本気か冗談か分からないが、金吾さんの言葉にはしっかり甘えようと思う。

 

ここで遠慮して、うまく行かないより、多少図々しくしても、僕がうまくいった方が絶対、金吾さんを含めて周りのみんなのためになるから。

 

人に頭を下げられないようなことをやってるなら、やめた方がいいというのが、僕の考えだ。

 

人に頭を下げて、迷惑かけてでも、成したいことをしっかりと成して、後で、恩返しするようなやり方をしたい。

 

 

金吾さんは、

 

「おいをうまく使えるかどうかが、さとしゃんの力量だ。」と言ってくださる。

 

遠慮なく、金吾さんに頼ろうと思う。

 

金吾さんをうまく使って、しっかり結果を出したい。

 

そして、自分もいつか使われる人になりたい。

 

 

周りに感謝しながら、自分の理想や成したいことに、わがままになって進みたい。