佐賀の新米農家、ど田舎から

佐賀の新米農家です。日々、気づいたことを日記としてかけたらいいなと思ってます。

リスクを想定できてない。

もう数日前の話になるが、脱走したヤギが2、3日経っても帰ってこなかったことがある。

 

警察にも一応届出を出し、付近を探してみたが、ヤギを飼っているところが山に囲まれていて、もうどこに行ったかわからなくなっていた。

 

f:id:matsumo_saga:20200811225328j:image

知り合いから連絡があって、目撃情報があったので、その現場付近を探してみると、聞き慣れた泣き声が聞こえて、そこには二頭のヤギがいた。

 

なんとか、捕まえて、うちに一緒に連れて帰った。

 

 

その後は、柵を高くし、周りも囲った網も頑丈にしたので、もう脱走することはないと思う。

f:id:matsumo_saga:20200811225333j:image

最近は、岩塩をあげたりしたのが良かったのか、僕が行くと近づくようになった。

 

ムシャムシャと草を噛む姿は、可愛い。

 

 

 

 

また、今回、知り合いから電話があった。

 

どうやら、脱走していた時に、他の畑の野菜を荒らしていたみたいだ。

 

 

そのヤギに荒らされたと言われている方のうちに、謝りにいった。

 

 

 

仕方ないと笑顔で許してくれたが、すごく嫌だったはずだ。

 

同じ農家として、汗水流して作った野菜が、ダメになった時は、相当萎える。

 

今回、ヤギが脱走して、他の人の畑の野菜を食べたということで、

 

何かをやるということは、周囲に迷惑がかかることがある、ということを改めて痛感した。

 

 

ヤギが脱走したことで、死んでしまったり、罠にかかったりするんじゃないかなというヤギの心配はしていた。

 

ただ、ヤギが他の人の迷惑になることまでは、全然考えれてなかった。

 

もし、そういうリスクがあるということを頭に入れていたら、もう少し関わり方は変わっていたかもしれない。

 

ヤギを飼っている者として、反省しないといけない。

f:id:matsumo_saga:20200811225405j:image

 

おそらく、これはヤギだけじゃなくて、他のあらゆることにも、当てはまる気がする。

 

行動を起こすことは、リスクを伴うし、責任もある。

 

もちろん、リスクを怖がっていたら、何も行動できない。

 

ただ、ちゃんとリスクを知って、頭に入れておくということは非常に重要だ。

 

①リスクを知った上で、行動する

②リスクを知った上で、行動しない

③リスクを知らないで、行動する

④リスクを知らないし、行動しない

 

リスクを知らないで、行動するというのが、一番、無責任だなと思う。

 

今回、自分はそれをやってしまった。

 

やはり、何事も、良い面、悪い面、あるから、それをしっかりと情報をみて、なるだけリスクを潰した上で、行動するということが大事だろう。

 

リスクを無視するのも違うし、リスクを恐れすぎるのも面白くないし。

 

ヤギに色々と学ばせてもらっています。