素ヱコ農園の日々

佐賀県伊万里市で便利になった世の中で、手間のかかるストレスフリーの平飼いで外国産の餌に頼らないこだわりの餌作りを行っています。

ばあちゃんの昔たまごはこちらから

ライスメディアトムさんの1日体験

ばあちゃんの昔たまごはこちらから

ライスメディアのトムさんが素ヱコ農園に、一日農業体験に来られました。

 

 

ライスメディアさんは、「社会を知るメディア」として、さまざまな社会問題をわかりやすく伝えるという活動をされています。

 

動画のクオリティがすごくて、数ヶ月前に立ち上げたチャンネルなのに、既に登録者数は10万人に迫る数の方々がいらしゃいます(2022年9月現在)

 

以前、ライスメディアさんに紹介してもらった素ヱコ農園の動画はyoutubeshortsで220万回を超える再生数となっています。(2022年9月現在)

 

今回、ライスメディアさんが来られたのは、消費者が普段食べているもの(卵)が、食卓に届くまでにどんな背景があるのかを消費者に伝えたいから、ということで来てくださりました。

 

 

最近は秋になってきて、すごく働きやすくなりました。

僕たちにとっては当たり前に思う仕事でも、トムさんは相当きつそうでした。

 

確かに、10キロ〜30キロの重さをがあるものを1日に何度も運ぶことは普通の人にとっては結構大変なことですよね。

 

「きついっすね」

と汗かきながら作業されているトムさんの姿をみて、やっぱり僕たちがやっている仕事って大変なんだなって思いました。

 

そして、その仕事を文句ひとつ言わずにやっているスタッフの田中くんに対して、改めて感謝の気持ちが湧いてきました。

 

もう少し作業の負担が減るように、器具を買ったり、工事したりしないといけないですね。

 

トムさんがきてくださったことは田中くんにとっても刺激になったと思います。

最近、彼もtiktokやっていて、僕はそれをこっそりと覗いています。

 

僕も田中くんに倣って、そろそろtiktokyoutube始めたいですね。

 

 

実は、僕は新卒の時に、トムさんの会社が所属するボーダレスグループに入って起業することが決まってたんですが、結局そこには行かず、今の仕事をしています。

 

でも、こうして違った形で関わることができて僕としてはすごく嬉しく思います。

 

きっとこれからもっと仕事頑張っていくと、お客さまや取引先などきっと素敵な縁がたくさん広がっていくと思います。

 

そういう意味でも、もっともっと頑張って、田舎にいながらでもいろんな方々と素敵な縁ができるような魅力的な会社にしていきます。

 

トムさん、ありがとうございました。

もっともっといろんなお話したいですね。

 

これからもよろしくお願いします。