素ヱコ農園の日々

佐賀県伊万里市で便利になった世の中で、手間のかかるストレスフリーの平飼いで外国産の餌に頼らないこだわりの餌作りを行っています。

ばあちゃんの昔たまごはこちらから

大黒夫妻が手伝いに来てくださった

ばあちゃんの昔たまごはこちらから

今日は大黒夫妻が一日中、農園の手伝ってくださった。

 

f:id:matsumo_saga:20220131224438j:image

 

大黒夫妻は金吾さんのお知り合いで、農業を始めてから知り合った。

 

 

家も全然近く無いのに、ちょこちょこ手伝いに来てくださってて、忙しくてなかなか出来なかった農園の周りのゴミ拾いなどをやってくださっていた。

 

(僕の農園は、耕作放棄地を再生してスタートしたので、ゴミがたくさん残っている)

 

 

 

今日は、産卵箱の製作を手伝ってくださった。

 

今、養鶏場を改良していて、鶏舎の中に入らなくても、卵が集まれるような設計に改良している。

 

でも、普段は基本的に僕一人で仕事しているので、集卵と餌やりで、やりたい仕事が全く進まない。

 

そして、どうしても一人でできないことがたくさんあるし、一人増えるだけで、作業効率が3倍4倍と跳ね上がる。

 

 

大黒夫妻が来てくださって、ほんとに助かった。

 

一つ製作するのに3-4時間かかる産卵箱を一つ作ることができた。

 

そして、通路の網を綺麗することができた。

 

4日分ぐらい進んだ気がする。

 

感謝。

 

ほんとに人に支えてもらって今の自分がある。

 

自分一人では何もできてない。

 

全て周りのおかげだ。

 

そんなことを考えると力が湧いてくる気がする。