素ヱコ農園の日々

佐賀県伊万里市で便利になった世の中で、手間のかかるストレスフリーの平飼いで外国産の餌に頼らないこだわりの餌作りを行っています。

ばあちゃんの昔たまごはこちらから

最強の卵かけご飯

ばあちゃんの昔たまごはこちらから

最強の卵かけご飯がある。

 

熱々の白ごはんに沢山のしらすを載せて、さらにその上に素ヱコ農園のたまごを割る。

 

ほんとにほんとにうまい!

 

f:id:matsumo_saga:20220128222129j:image

 

伊万里で養鶏を営む特権だ。

 

この最強のしらす丼をぼくは結構な頻度で食べる。

 

僕が住むところは海のすぐ近くだ。

 

だから、しらすがすぐ手に入る。

 

いりこもそう。

 

だから、いりこを鶏の餌にできる。

 

人が食べられるいりこを鶏の餌として、与えている養鶏場は全国探してもかなり少ないと思う。

 

その地の特性を活かした餌作りができるのが自然卵養鶏の良さだ。と養鶏の師匠である本間さんから話を聞いた。

 

今日も波多津の橋口水産にいりこをもらいに行った。

 

お金と交換ではなく、卵と交換だ。

 

漁師と農家で、それぞれの生産物を交換し合うのって、クールで良いなと思う。

 

いつも図々しくお願いしているので、ちょっと多めに卵持って行ったら、橋口さんも鶏の餌だけでなく、僕が好きなしらすをたくさんくれた。

 

期待してなかったら、嬉しかった。

 

そして、やっぱり、しらす丼は美味しい。

 

結構な量のしらすがあるが、食べ過ぎてしまうから、一瞬でなくなるんだろうな。

 

友達が泊まりに来た時も絶対に振る舞いたい料理!

 

ふるさと納税で、「養鶏家が選ぶ最強の卵かけご飯セット」として、お米と卵としらす出品しようかな。