素ヱコ農園の日々

佐賀県伊万里市で便利になった世の中で、手間のかかるストレスフリーの平飼いで外国産の餌に頼らないこだわりの餌作りを行っています。

ばあちゃんの昔たまごはこちらから

詐欺

ばあちゃんの昔たまごはこちらから

電話で卵の注文があった。

 

基本的にネットでの対応がメインだが、たまに電話での注文があるので、そういう場合は個別対応している。

 

話をしていたら、広島の方だった。

 

卵10パックを会社の方に発送して欲しいという依頼だった。

 

「どこでうちの卵を知ったのですか?」

 

と聞くと、ネットで平飼い卵を調べてて、九州のものがいいなと言って見つけたと話をされていた。

 

電話で話をしていて全然名前を名乗らないので、礼儀があまりよくないなとも思いながら、話をした声の感じは明るく50歳〜60歳ぐらいに感じた。

 

まあそういうおじさんもいるのかなとも思っていた。

 

「商品が到着したら、銀行振込するので、よろしくお願いします」

 

送り先も会社の名前で、請求書の名前も会社の名前で。

 

「お名前はなんですか?」と尋ねると、

 

「鈴木です」と返ってきた。

 

注文があって嬉しかったので、指定された会社の名前をネットで調べると、よくわからない会社だった。

 

会社の外観はただの住宅だった。

 

さらに調べていくと、代金未払い業者という記事があった。

 

その記事によると、代金未払い業者は、九州や東北の農家を中心に農作物を購入して、商品が到着したら銀行振込をすると言って連絡を取れなくするようにしているという手口だった。

 

のべ400万円ほど被害が出ているらしかった。

 

その代金未払い会社と会社名は違ったが、住所がかなり近かった。

 

そんな記事を見つけてしまった手前、発送はできない。

 

「銀行振込を確認したのち、発送します」

 

と告げたら、声色を変えて、怒鳴ってきた。

 

「うちは前払いやってないんです。たかが卵ごときで、いちいち前払いで発送しているんですか?」

 

と前払いを提案しただけなのに、めちゃくちゃ怒鳴ってきた。

 

びっくりした。

 

「前払いを求められるなら、結構です」と言われた。

 

危なかったな。うちももしかしたら、詐欺に遭うところだった。

 

詐欺じゃなかったとしても、前払いを要求しただけで、怒鳴ってくるお客様には売りたくない。

 

電話を切った後、すごく悲しい気持ちになった。

 

 

そういう人がいることが悲しくなった。