佐賀の新米農家、ど田舎から

佐賀の新米農家です。日々、気づいたことを日記としてかけたらいいなと思ってます。

缶だけで、最高に楽しかった

本来、明日は卒業式だった。

 

大学で過ごした時間は本当に濃かった。

 

大学時代が一番勉強したって胸張って言える。

 

f:id:matsumo_saga:20200324085929j:image

 

今は佐賀市ではなく、伊万里に住んでるので、佐賀まで遠い。

 

もう、なかなか佐賀に来る用事はないだろうな。

 

卒業式で佐賀に来る予定だったということもあり、高校生たちとバーベキューを企画してた。

 

3年前に、塾で教えていた中学生たちも、早いもので、もう高校を卒業する。

 

みんなあの頃と違って、びっくりするぐらい背が伸びていて、格好も大人びて、考え方がしっかりしている。

 

早かったなかな。

やっぱり、3年は早いようで長かった。

 

この期間に僕もいろんな経験をさせてもらった。

 

3年前は、今ほど本読んでなかったし、海外にも行ったことなかった。

 

f:id:matsumo_saga:20200324090523j:image

 

3年前と今、開かれてる状況や考えていることがちょっと違ってなんか不思議な気がする。

 

でも、変わってないこともある。

 

久々にした、缶蹴りは、楽しかった。

 

隠れるために地面に寝っ転がったり、洋服交換したり、足音消すため靴下で走ったり。

 

缶蹴り、最高に楽しかった。

 

そういえば、子供の頃って、何しても楽しかったな。

 

あるもので工夫して遊ぶのって、最近なかなかやってない。

 

そういう、想像力を働かせたり、体を動かす遊び、いつから出来なくなったのかな。

 

缶蹴り、最高に楽しいんで今度やりましょう!

 

あと、ケイドロもオススメです!

 

増殖オニも楽しいです!

 

中学生の時、そんなことばっかりしてました。

 

さて、佐賀では、延滞していた図書の本の返却や、帰省した元ルームメイトと会う用事があった。

 

この機会に、それらを一気に済ませた。

 

もう佐賀に来る用事はほぼない。

 

少し寂しくなる。

 

これからは、伊万里で、頑張る。

 

今日は、完全にオフだった。

 

また明日から頑張ろう。

 

もう学生じゃなくて、経営者だ。

 

ちなみに、高校生たちは、もう何年も缶蹴りやってなかったらしい。

 

どうやら、缶蹴りしようって提案した僕が一番子供だったらしい。