素ヱコ農園の日々

佐賀県伊万里市で便利になった世の中で、手間のかかるストレスフリーの平飼いで外国産の餌に頼らないこだわりの餌作りを行っています。

ばあちゃんの昔たまごはこちらから

じわじわと広がる不安や恐怖

ばあちゃんの昔たまごはこちらから

20日でブログや社内日報、日記が止まっていた。

なんでだろうと思ったけど、21日から田植えが始まったからだ。と納得した。

 

今年の田植えは義父のお陰でなんとかうまくいった。

 

田植えについてもいろいろと書いてみたいことがあるので、それはまた後日。

 

 

もうそろそろ5月も終わろうとしているが、新年度に入ってからのお金の減り方が半端ない。

 

狐に襲われて売上が大きく減った上に、次の鶏舎を作るための投資や夏の対策にかかる費用、また従業員へのお給料など、本当に出費が大きい。

 

前に進むためにも、お金を使わないといけないが、そのお金を使ったところで、本当にうまくいくのか?という不安や恐怖がどこかにある。

 

利益がない中で、その利益を上げるために、手元にほとんどないお金を注ぎ込まないと前に進めない感じが、なんとも言えない。

 

「自分ならやれる」と常に思っている。

 

でも、少し油断すると心のどこかにある小さな不安や恐怖がじわじわと広がってくる。

 

だから、頭で計算して、その感情の進行を止めて、そして、「やるしかない」と言い聞かせて前に進もうとしている。

 

頭でわかっているのに、なぜか、その不安や恐怖は完全になくならない。

 

就職蹴ってゼロから農業始めたし、これまでも不安や恐怖の感情はあった。

 

でも、これまでと明らかに違うのは、従業員がいること、そして、家族がいること。

 

僕を信じてついてきてくれる人がいること。

 

責任がとても大きくなった。

 

でも、だから、良いんじゃん。っても思える。

 

確実に進んでいる。

 

僕が目指しているのはもっともっともっと先だ。

 

今は1人だけど、10人、20人、100人としていきたい。

 

こんなちゃんと文章になってないものを書いたのは、今考えている生の感情を残しておきたかったから。

 

経営者って大変ですね。まだまだひよっこですが、先を見据えながら、1日1日着実に成長したいと思います。