素ヱコ農園の日々

佐賀県伊万里市で便利になった世の中で、手間のかかるストレスフリーの平飼いで外国産の餌に頼らないこだわりの餌作りを行っています。

ばあちゃんの昔たまごはこちらから

過去最大の被害

ばあちゃんの昔たまごはこちらから

朝、いつも通り養鶏場に行くと、いつもとは違い、鶏の羽がそこらじゅうに散乱していた。

 

f:id:matsumo_saga:20220507100027j:image

 

まさかと思い、走って養鶏場の中を見回るとそこには沢山の鶏が横たわっていた。

 

首に大きな傷がある子とか、首がない子とか、無傷のまま固まった子とか。

 

従業員が先日見たと言っていたので、おそらくキツネが入って来たのだろう。

 

昨日まで元気だったのに、100羽ほどの鶏が死体になっていた。

 

ここまで被害は出たことはなく、悔しさと動揺と悲しさと、いろんな感情が混じり、感情がパンクしそうになった。

 

金銭的にも精神的にも大きなダメージだ。

 

 

とにかく、今やれることはしっかりと対策を取ることだけだ。

 

生き残った鶏たちは元気に卵を産んでくれていた。

 

その卵がすごく貴重に思えた。

 

改めて、命を扱う仕事というのは、大変なことだと痛感した。