素ヱコ農園の日々

佐賀県伊万里市でストレスフリーの平飼いで外国産の餌に頼らないこだわりの餌作りを行っています。

ばあちゃんの昔たまごはこちらから

井戸掘り始めた

ばあちゃんの昔たまごはこちらから

f:id:matsumo_saga:20201206102747j:image

 

井戸掘りが始まりました。

 

今年一番の買い物になりました。

 

そろそろ2020年が終わりますが、まだ大学生だった2020年の始めの頃は、一年の終わりに井戸掘るなんて考えてませんでした。

 

鶏農家になることも、ですが。。

 

2020年の始めころは、進路をどうするか、ほんとに悩んでて、東京に行くことが決まってたのに、2月まで悩んでました。

 

ずーっとその選択肢にモヤモヤしてて、そのモヤモヤは、東京で、どんなにいい暮らししても、どんなに楽しい仕事しても、晴れないことに気づいて、今の選択肢を取ることにしました。

 

みんな都会に出て行くし、若いうちに田舎に残って、仕事をするのはどこか取り残された感じがして、最初はとても怖かったのです。

 

いざ、田舎で仕事をしてみると、みんな優しく手を差し伸べてくださり、感謝で胸がいっぱいの日々を送ってます。

 

 

井戸を掘ることは結構お金がかかることだし、最初は視野に入れてませんでした。

 

でも、現状と、自分の長期的なビジョンを考えた時に、ここはちょっと無理してでも、お金を使って環境を整えた方がいいなと思ったので、この判断をしました。

 

もうちょっと鶏の数も増やしたいし、一緒に育ててる金柑も、美味しいものにしたいし、事業をちゃんと安定させて、人を雇って、また次の事業を作っていきたいです。

 

いろんな人に助けてもらってるから、自分も人の力になれるようになりたいです。

 

 

 

f:id:matsumo_saga:20201206113934j:image

 

休みにも関わらず、高校野球時代の友達が2人、そして、そのお父さんが来てくれました。

 

友達は、階段がないと、不便だと言い、階段を作ってくれました。

 

半日では完成しなかったけど、終わりも見えてきて、立派な感じに仕上がってきてます。

 

ありがたいな、ほんとに。

 

そして、ハウスのビニールを貼るために、鉄パイプを繋げました。

 

今やってるところは、使われなくなって7年ぐらいだったハウスで使える資材、使えない資材が散在してます。

 

多くの鉄パイプが使えないのですが、その中から使えるやつを探して、繋げて、利用する。

 

最初は、鉄パイプ買わないといけないと思ってたのですが、いくつか買うだけで、他のやつは、なんとか再利用できそうです。

 

鉄パイプは意外と高くて、これで10万円ちょっとは、節約できました。

 

この作業は、1人じゃできなかったので、3人が来てくれてほんとに助かりました。

 

 

沢山の方の協力で、ちょっとずつ進んでます。

 

皆さんのおかげで、今年度いっぱいで、耕作放棄地を綺麗にするのは、なんとか終わりそうです。

 

ありがとうございます。