素ヱコ農園の日々

佐賀県伊万里市でストレスフリーの平飼いで外国産の餌に頼らないこだわりの餌作りを行っています。

ばあちゃんの昔たまごはこちらから

井戸、掘るぞー!!

ばあちゃんの昔たまごはこちらから

井戸掘りをしたいので、業者に見てもらった。

 

これで井戸掘りに関して話を聞いた業者は、3つ目。

 

1つ目の業者は、50メートルぐらい掘れば水は出てくるという話で、金額は1メートル1万5000円だった。

 

工事するかどうかの決断をその場で、即答することを求められたので、保留にしてた。

(僕の情報がなさすぎて、大きいお金を即答できなかった)

 

次の業者は、200メートル以上掘らないとこの地形は水が出てこないという話で、金額も1メートル4万円だった。

 

前の業者とこの業者で、ボーリングするメートル数も値段も、違いすぎて、混乱した。

 

どっちかが間違っているか、それともどっちも違うことを言っているか、

 

情報が少なすぎるので、他の業者に来てもらおうと思っていたが、なかなか業者がなくて。。

 

 

知り合いから紹介してもらうことができて、隣の市の唐津から業者さんを呼べた。

 

その業者の方は、老人で名人感が出ていた。

 

地形を見るなり、この辺りがいいなとあたりをつけた。

 

それは、一つ目の業者と同じ場所だった。

 

そして、50メートルぐらい掘れば、この地形だったら間違いなく出ると言っていた。

 

この50メートルも、一つ目の業者と一緒だった。

 

値段も1メートル1万3000円ぐらい。

 

 

ということは、2つ目の業者だけ結構違う意見を言っている。

 

1つ目の業者と3つ目の業者の言ってることの方が信憑性が高い。

 

これはこの地形でも、50メートルぐらい掘れば、水は出てくると思ってほぼ間違えないと思う。

 

よし、100万円ぐらいかかるが、思い切って、井戸掘ることにした。(その他、パイプや灌水設備を揃えると、もう100万円ぐらいかかるかな?)

 

全部で200万円ぐらいかかるとして、10年使うとして、年間20万円、月2万円弱。

 

水は、金柑にも、鶏にも結構使うし、うまくパイプを繋いで省力化できるようにすれば、作業の手間も減ると思う。

 

そう考えると、ちゃんと理にかなった投資だと思う。

 

よし、やろう。

 

井戸掘りは、今年1番の買い物になりそうだ。

 

電気工事の業者さんに電話して、急いで、電気を設置してもらうように頼んだ。

 

電気、水、年内に揃えたい。

 

 

知り合いの方が荷台を作ってくれた。

 

f:id:matsumo_saga:20201127212101j:image 

 

ここに餌も入れれるし、水のタンクなども運べる。

 

ほんとにすごく使いやすい。

 

Facebookに書くなと言われたので、実名は伏せておくが、わざわざ作ってくださったと思うと、感激した。

 

f:id:matsumo_saga:20201127221151j:image

 

実際、使ってみて、これで作業がだいぶ楽になった。

 

いろんな方のお陰で、ちょっとずつ業務改善ができてます。