佐賀の新米農家、ど田舎から

佐賀の新米農家です。日々、気づいたことを日記としてかけたらいいなと思ってます。

日が短くなってきたことで

f:id:matsumo_saga:20201031194057j:image

 

養鶏場自体はだんだんと形になってきたので、つぎは農場の周りの整備。

 

あー、めちゃくちゃゴミが多い。

 

缶や洋服や謎の薬品やら、とにかくいろんなものが捨ててある。

 

「この人、全てのゴミをここに捨てたんだな笑」

 

 

1時間ぐらいゴミを拾って嫌になったので辞めた。

 

そして、別の作業へ。

 

 

思い返すと、3ヶ月前の自分は、もっと酷いゴミの山を2ヶ月ぐらい、ひたすら片付けていた。

 

今回、改めて大量のゴミに直面して、よくやっていたなと我ながら感心した。

 

半端ない量なので、毎日30分だけ拾うって決めて、コツコツやっていこうと思う。

 

 

 

日が短くなってきた。

 

朝も結構暗いし、夕方もすぐ暗くなる。

 

日が短くなったということは作業する時間が短くなったということ。

 

作業する時間が短くなったということほ、作業しない時間が増えたということ。

 

 

この増えた分の作業しない時間をどう使うか?

 

ここが大事だ。

 

この浮いた時間でしっかりインプットしていこうと思う。

 

 

 

3年ぶりにエッセンシャル思考という本を読んだ。

 

この本は、3年前に読んでめちゃくちゃ衝撃を受けたやつだ。

 

「より少なく、しかし、より良く」

 

人生に本当に重要なものに集中するために、どうするか?どんな考え方をしたらいいか?

 

それをわかりやすく書いた本。

 

本当にオススメ。

 

 

3年前に衝撃を受けて、いろんなものを断捨離して、行動が変わった。

 

3年ぶりに読んでみて、この本に書いてあることをほぼ実践していたので嬉しかった。

 

3年前は、全くほぼどれもやってなかったのに、今となっては当たり前になっていることばかりで良かた。

 

時が良い方向に流れてているなと思った。

 

 

と、同時に、少し忘れかけてたこともある。

 

 

「今、ここに生きるということ」

 

ちょっと忙しかったので、複数の物事を一緒にこなそうとしていた。

 

今ここに全集中して、時がゆっくりと流れていくような感覚を忘れていた。

 

これは3年前にめちゃくちゃ意識してたことなのに。

 

何かを得たら何かを失ってしまうんだなと思った。

 

それを気づいた時に、また、大切なものを求めて変化する。

 

そうやって、自分にとって大切なことを吸収し、削っての繰り返しをし続けないといけないなと思った。

 

日が短くなって、生まれた時間で何するか?