佐賀の新米農家、ど田舎から

佐賀の新米農家です。日々、気づいたことを日記としてかけたらいいなと思ってます。

一緒に汗流した高校の友達っていいな。

f:id:matsumo_saga:20201020090027j:image

 

中野スタジオの中野みつたかが、写真を撮りに来てくれた。

 

みつたかは、高校野球の後輩だ。

 

将来、実家の写真館を継ぐことを決めて、3年ぐらい修行にでるらしく、今月末に伊万里を離れるそう。

 

その前に、まだばあちゃんとの写真撮ってないから、とうちにわざわざ来てくれた。

 

ばあちゃんとの2ショットを撮る機会もなかなか無いから本当にいい機会だった。

 

ばあちゃんもノリノリだった。

 

パンフレットとかにも使おうかなと思う。

 

できるのが楽しみだ。

 

f:id:matsumo_saga:20201021030430j:image

 

ちなみに今、プロフィール写真に使ってる写真もみつたかが撮ってくれたやつだ。

 

この写真は、みつたか君にとって、始めての仕事だったらしい。

 

今回は、前撮った時と違って、新たな機材を使ってて、成長している姿をみて、どんどん前に進んでいるんだなと感心したし、すごく刺激になった。

 

 

夜、野球部の先輩や同級生と何人かで、みつたかの送別会をした。

 

いろんな道があったのに、あえて伊万里を選んで仕事してる人たち。

 

この先、どうしたい、ああしたい、という議論が熱かった。

 

高校時代、野球で一緒に頑張ってきた仲で、一緒になにかできるって最高だなって思う。

 

本当に良い夜だった。

 

僕もしっかり力つけて、みんなと一緒に貢献できる人間になりたいな。

 

 

話している中で、気づいたことがあったので、忘れないように言語化したい。

 

気持ちの整理の仕方について。

 

 

僕の話題になって、みんなから口々によくメンタル持つなと口々に言われた。

 

確かに、今やってることは、うまくいくかどうかも分からないし、現在収入もほとんどない中で、どんどん投資しないといけない。

 

でも、先が見えないからとか安定してないからとか収入がないからとかで精神的に辛いかというとそうでもない。

 

なぜ、精神的に辛くないんだろうか?

心がぶれないのか?

 

そういう話になった改めていろんな考えてみた。

 

いろいろ理由を考えてみて、一番しっくり来たのは、目的に焦点を当てているからだと思った。

 

何のために働くのか?

何のためにお金を使うのか?

何のために時間を使うのか?

 

 

その都度その都度、自分に問うて、理想を定義して、その理想に少しずつ少しずつ近づいて行っている感覚があるからいいんだと思う。

 

そうしているので、今を、誰かと比較して、迷ったり、悩んだりしてないんだなと思った。おそらく。

 

 

これからブレることがあると思うので、この目的や未来に心の焦点を当てるということは、自分でコントロールできるようにしておきたい。

 

 

最後に、こうやって話をして、「問い」をもらうことってめちゃくちゃ良いなって思った。

 

「答え」も大事だけど、いろんな「問い」を生み出すような習慣をつけたいなって思った。