佐賀の新米農家、ど田舎から

佐賀の新米農家です。日々、気づいたことを日記としてかけたらいいなと思ってます。

本当の勝負はこれからだ。

f:id:matsumo_saga:20200920121412j:image

 

とれたての卵。

 

毎朝、とれたての卵で、卵かけご飯を食べて、その日の卵を味わう。

 

今は研究段階で、どんな餌を食べさせたや、どんな味になるか、いろいろ試している。

 

卵は、すごく敏感だなと思う。

 

いりこを食べさせないと殻は柔くなるし、野菜を食べさせないと、黄身の色はレモンイエローじゃなくなる。

 

卵は、何を食べさせたかで、味や見た目が全然変わってくるから、ほんとに面白い。

 

まだまだ研究段階だ。

 

 

 

クラウドファンディング達成することができた。

 

衰退する田舎で挑戦し、若者が田舎でも希望を持って暮らせるような社会へ - CAMPFIRE (キャンプファイヤー)

 

達成できたのは、自分の力じゃなくて、周りの方々のおかげだ。

 

ほんとにたくさんの方がシェアしてくれた。

 

 

「おめでとうございます」

 

って言われて嬉しいが、まだ何もやってないなから、素直に喜べない自分がいる。

 

本当の勝負はこれからだと思う。

 

皆さんの応援を力に変えて、自分の想いをしっかりと形にしていきたい。

 

 

さて、養鶏場を完成させるためには、まだまだ結構なコストがかかる。時間もお金も。

 

 

とにかく今は時間が欲しい。

 

せっかく、いろんなことを共有しているから、このブログで、現在の自分の状況をしっかりと報告していきたいと思う。

 

現在の完成度は 5 %ぐらい。

 

鶏入れたけど、まだまだ完成とは、かなりほど遠い状態だ。

 

せっかくなので、これから、やることをしっかり言語化していきたいと思う。

 

これから

①屋根をつけて(40万円ぐらい*7人で3時間ぐらい)

②仕切りを作って(20万円ぐらい・2人で15時間ぐらい)

③扉を作って(9万円ぐらい・2人で8時間ぐらい)

④物置小屋を作って(20万円ぐらい・3人で15時間ぐらい)

⑤ゴミを拾って捨てる(5万円ぐらい・2人で5時間ぐらい)

⑥荒れ放題の草を刈って(1万円ぐらい・3人で4時間ぐらい)

⑦数を増やせるように鶏の飼育に必要な資材を作って(15万円ぐらい・2人で15時間ぐらい)

⑧ヤギの柵作って(3万円・2人で5時間ぐらい)

⑨灌水設備整えて(50万円ぐらい・業者と相談)

 

って感じで、施設を整えていかないといけない。

 

そして、同時進行で、鶏の管理や金柑の管理もしないといけないし、野菜のハウスもきれいにして、野菜を作らないといけない。

 

これらにも、またお金がかかるし、時間もかかる。

 

とにかくとにかく時間がない。

 

 

やらないといけないこと多すぎて、しかも、そのやり方も分からなくて、頭の中が、めちゃくちゃいっぱいになっていた。

 

 

今、ブログを書いていて、なんとか整理できているが、立ち上げ時期で、ほんとにやること多すぎて、しかも、それをどうやっていいか分からなすぎる。

 

でも、裏を返せば、難しい問題にチャレンジしているということで、これをしっかり形にすれば自信がつきそうな気がする。

 

いや、なんもしても形にする。

 

やるぞ!!