佐賀の新米農家、ど田舎から

佐賀の新米農家です。日々、気づいたことを日記としてかけたらいいなと思ってます。

戦略がないので…😭

クラウドファンディングの支援者が100名を超えました。

 

そして、現在の金額は、84万円超えて、目標の70%となりました。

 

f:id:matsumo_saga:20200915184434j:image

 

支援してくださった方々、本当にありがとうございます。

 

残り11日ですが、目標額に向けて、コツコツやっていきます!

 

衰退する田舎で挑戦し、若者が田舎でも希望を持って暮らせるような社会へ - CAMPFIRE (キャンプファイヤー)

 

ありがたいことに「既にこんなに集まってすごいね!」と声をかけていただいたりします。

 

初めてなので、ちゃんとした基準がなく、すごいとかすごくないとか正直言うとあまりわからないです。

 

特別な戦略があるとかそういう訳でもありません…

 

やってることはいつもと変わらず…

 

まだ日が上がらない暗いうちに起きて、少し勉強して、明るくなってきたら畑に出て仕事し、帰ったらその日の学びをまとめる。

 

今書いている日記も、農業をしようと決めた2月からずっと書いているやつです。

 

 

クラウドファンディングをやる上で、何人かの方にアドバイスをもらいました。

 

結構な方がちゃんと専門家を雇った方がいいと言われました。

 

専門家に話を聞いて、成功した数%をその方に払う。

といった感じで…

 

クラウドファンディングには、戦い方があるらしくて、その戦い方をちゃんと分かってないと厳しいとのこと。

 

めちゃくちゃそうだなと思ったのですが、僕はその忠告を無視しちゃいました。

 

今回は、なるだけ自分でやってみたかったです。

 

たとえ失敗したとしても、その方が、長い目で見たときにプラスの経験になると思ったからです。

 

 

実際やってみると、結構難しくて思ったより時間がかかりました。

 

本文をどう書くのか?

写真をどう撮って、何を使うのがいいのか?

リターンは何にするのか?

アイキャッチ画像をどう作るか?

どう広めるのか?

 

どれも始めての経験で、分からないことだらけでした。

 

ただ、今やってる農業もどれも分からないことだらけなので、分からないことをなんとか前に進めていくことにはちょっぴり自信がありました。

 

その都度、調べたりしながら、完璧を目指すのではなく、その時のbetterな選択をして、前に進めました。

 

おそらく専門家の話を聞いたら、直すべき点が多いはずです。

 

最低限気をつけたことは、清潔感ってところです。

 

カッコいいデザインは作れないけど、相手を不快にさせたり、怪しまれるような部分は作らないようにしました。

 

 

残すところ僅かなクラウドファンディングですが、もうここまで来たら目標額をしっかり達成したいです。

 

ただ、ど素人がやってるクラウドファンディングということで、どうすれば目標額まで行くかという秘策がないです。

 

ビラ作ってポスティングした方がいいのかなとか、そのぐらい…

 

あぁ、専門家を雇った方がよかったのかな…

 

いや、自分でやると決めたんだ。やれることは全部やろう。

 

とりあえず、DMなど身近で思いつく方法は全部やろうと思います。

 

何か良いアイデアある方有れば教えてください😭