佐賀の新米農家、ど田舎から

佐賀の新米農家です。日々、気づいたことを日記としてかけたらいいなと思ってます。

いい経験してるんじゃないかな?

台風が来る。

 

スーパーに行くと、すっからかんで、びっくりした。

 

道の途中も、ベニヤ板で家の窓を覆ったり、柱を補強している家もたくさんあった。

 

僕は祈ることしかできないけど、なるだけ被害が出ませんように…

 

 

f:id:matsumo_saga:20200906202435j:image

 

耕作放棄地だった金柑のハウスで、鶏100羽とヤギ二頭を飼っている。

 

ここまでやるのに、ほぼ3ヶ月ぐらいかかった。

 

やっと鶏を飼えるぐらいになって、さぁこれからって時に、こんな試練が訪れるとは。

 

 

ハウスは一応、四方山の中にあって風はあまり入らない構造になってるから、なんとか大丈夫だとは思うが、今回の台風はめちゃくちゃ強いからほんとに心配だ。

 

大雨にしかり、コロナにしかり、とにかく今年は、農業を始めた人にとっては、結構きついことばかり起きてる気がする。

 

やろうとしたことを、ことごとく自分じゃどうしようもないことに阻まれる。

 

不条理だ。

 

元々世の中は不条理だから、この不条理を受け入れて、進まないといけないんだろうな。

 

 

f:id:matsumo_saga:20200906203152j:image

 

台風対策のために、農場で作業してたら、向こうから歩いてくる金吾さんの姿が。

 

台風が来る前で、忙しいはずなのに、わざわざ車で来てくださった。

 

金吾さんと会話したら、元気が出た。

 

金吾さんは、ニコニコしながら、

 

「これはよか経験になるばい。

 

台風でいろいろやられて、ダメになるけど、長い目で見たら、めちゃくちゃよか経験になると思うけん、あんまり気張るな。

 

俺はもう歳やけん焦らないかんばってん、お前はまだ若かけん。

 

気長に。楽しくやろう。

 

とにかく楽しくやることが一番ぞ。

 

楽しくやってるところには、人が集まってくるから。」

 

と声かけてくださった。

 

 

確かに、自分はこれから先長い。

 

金吾さんと話をしてたら、すぐに結果を求めるよりも、今はいろんな経験をして、引き出しをたくさん持ってた方がいいと思えた。

 

せっかく作ってた野菜もこの台風でダメになる、と僕はちょっぴり落ち込んでた。

 

ただ、これを経験だと捉えると、10年に一度の台風を経験できたことや、そもそも野菜が出来ること自体が凄いことだということが、身をもって知れたから、プラスになるのかな。

 

 

さらに、プラスに捉えようと思うと、最近はずーっと出ずっぱりで、なかなか体休めてなかったし、勉強の時間も取れてなかったので、この期間にしっかり休んで、たくさん勉強しようと思う。

 

とにかくいろんな経験出来ている今を俯瞰して見てみることにしよう。

 

 

衰退する田舎で挑戦し、若者が田舎でも希望を持って暮らせるような社会へ - CAMPFIRE (キャンプファイヤー)

 

クラウドファンディングも残り20日

 

現在、40%の50万円集まってる。

 

みんなに応援してもらってる。

 

俺はやるぞ。