佐賀の新米農家、ど田舎から

佐賀の新米農家です。日々、気づいたことを日記としてかけたらいいなと思ってます。

ヤギとかけっこして、運動することへの自信を取り戻した。

今日は、嬉しかった話をしたい。

 

 

ヤギが逃げた。

 

 

なんと、柵をブチ破っていた。

f:id:matsumo_saga:20200803001450j:image

 

そして、抜け出したヤギを僕は追いかけた。

 

 

前回、ヤギが逃げた際、どうやってそれを引き戻したかを、豪と柔という話でブログに記した。

 

 

力づくになったら、向こうも力づくになるから、なるだけ力を使わない方法、

 

つまり、柔というアプローチを使った方がいいということを前回のヤギとのやり取りで学んだ。

 

 

しかし、今回は、日も暮れかけてて、時間がなかった。

 

なんとしても、早急に捕まえる必要があった。

 

 

そこで、シンプルに

 

追いかけるという方法をとった。

 

距離は、15メートルぐらい離れてたが、全力で追いかけた。

 

ヤギも全力で逃げた。

 

 

追いかけてみると意外と距離が縮まっていき、これはいけると思って、更にスピードを上げた。

 

 

もう少し。

 

300メートルぐらい全力で追いかけたところで、

 

もう無理だとヤギの方が諦めてくれて、今回の勝負は僕の勝ちとなった。

 

 

ヤギとのかけっこに勝ったことにすごくすごく嬉しかった。

 

 

 

そういえば、最近は全然運動してなかったけど、僕は小さい頃から運動が大好きだった。

 

これまで、水泳、野球、器械体操、陸上、相撲、サッカーといろんなことをやらせてもらった。

 

 

最近、家の掃除をしてて出てきたけど、

 

高校時代の体力テストなんて、学年で2位の成績だった。

 

実は、昔はスポーツマンだったようだ。

 

 

f:id:matsumo_saga:20200802235948j:image

 

それぐらい運動好きだったけど、大学に入ってから、勉強に目覚めて、全く運動をしなくなった。

 

 

でも、今日、ヤギとかけっこして、やっぱり、運動好きだなって、思い出した。

 

 

 

人って、変わるなって思った。

 

 

 

これまで運動しかしてなかったのに、大学に入って、運動全くしなくなった。

 

 

高校までほとんど本なんて読まなかったし、机に座ることなかったのに、大学に入って本をめちゃくちゃ読むようになった。

 

 

でも、人は簡単に変わらけど、一度ついた習慣や能力は、なかなか落ちない気もする。

 

2年前、一日一冊読んでて、それ以降、隙間時間には、本を読む癖がついたし。

 

ちなみに、2年前の今頃、ちょうど一日一冊やってて、こんな本を読んでたらしい。

 

太宰治 トロッコ

蜜柑 芥川龍之介(8/2)|Satoshi Matsumoto|note

 

運動しかしてきてなかったので、読書しようと思って、ひたすらあらゆるジャンルの本を読みまくっていた。

 

これから先も、良い習慣は残しながらも、どんどん自分自身を変化させて面白い自分になりたいなと思う。

 

 

 

とにかく今日、ヤギとかけっこしてみて、

 

自分意外といけるやん?

 

 

って、ちょっと自信がついた。

 

ありがとう。