佐賀の新米農家、ど田舎から

佐賀の新米農家です。日々、気づいたことを日記としてかけたらいいなと思ってます。

大好きな会社の先輩が、わざわざ遊びに来てくださいました。

 福岡から先輩が来た。

 

f:id:matsumo_saga:20200704110245j:image

 

学生時代に内定をいただいて、入社するつもりだった会社ののボーダレス・ジャパンの先輩だ。

 

ボーダレス・ジャパンは、ソーシャルビジネスしかやらないという非常にユニークな会社だ。

https://www.borderless-japan.com/

 

様々な社会問題を解決するために、グループで国内外で35ぐらい?の会社がある。

 

社会起業家の集団みたいな会社で、新卒三人に1000万渡して、起業させたりする。

 

最近だと、カンブリア宮殿とかでも特集が組まれてたりしてて、すごく注目を受けているようだ。

 

今回、遊びに来てくださった先輩は、僕が学生時代にインターンしてた時に、すごくお世話になってた方だ。

 

日々の学びに対して、フィードバックしていただいたり、ご飯に連れていってもらったりしていた。

 

結局、会社に入らなかったけど、こうして繋がってくださってることに感謝している。

 

 

今回も、仕事が終わった後、わざわざ2時間半ぐらいかけて伊万里の山奥まで来てくださった。

 

 

ボーダレスジャパンは、新卒がそれぞれ自分の解決したい社会問題をテーマに起業するという非常に面白い仕組みがある。

 

その先輩も、教育というところをテーマに現在起業準備されている。

 

その事業内容など聞いて、非常に勉強になった。

 

起業家ということで、本当に数字に強く、いろんなものを瞬時に数字に落とし込んで計算されていた様子が印象的だった。

 

 

話は変わるが、僕は、USJを再生させたマーケッターの森岡毅さんの考え方をすごく参考にさせてもらっている。

 

森岡さんを知ったきっかけが、実はボーダレス・ジャパンだ。

 

新卒、一人一人に、先輩から、本を送るという文化があるらしい、

 

過去のSNSかなんで、どんな本が送られているかを見て知った僕は、それらの本を片っ端から読み、そこの中の一つに、この本があった。

 

 

この本をきっかけに、森岡さんのことを知り、森岡さんの本は全部読むことになる。

 

 

 

苦しかったときの話をしようか

苦しかったときの話をしようか

 

 

マーケティングとは「組織革命」である。

マーケティングとは「組織革命」である。

 

 

いくつも勉強になった考え方があったが、その中の一つにこういう図がある。

 

f:id:matsumo_saga:20200704103938j:image

 

会社の4つの機能を表している図で、ファイナス機能、マーケティング機能、生産マネジメント機能、組織マネジメント機能と分けられる。

 

言い換えれば、経営者として、この4つをしっかりと考えながら、伸ばしていかないといけないということになる。

 

あらゆることをしないといけない現状で、この図を知っていることがすごく参考になった。

 

4つのうち、今、どこをやってて、どこが足りてないかや、どこを勉強すべきかなど、森岡さんのことを知れたことが非常に今役に立っている。

 

(森岡さんの強みは、マーケティングなので、そこが1番参考になってるが)

 

ボーダレス・ジャパンに入ろうと思ってなかったら、(結局、入らなかったが、)森岡さんを知るのは結構後になったと思うと、すごく貴重な時間だったなと思う。

 

本当に、いろんなことを学ばせてもらった会社だ。

 

何より、今でもこうして、わざわざ足を運んでくださる先輩がいることがありがたい。

 

f:id:matsumo_saga:20200704105159j:image

 

ご馳走さまでした。

 

先輩と話した内容は、非常に興味深かったので、また明日書こうと思う。