佐賀の新米農家、ど田舎から

佐賀の新米農家です。日々、気づいたことを日記としてかけたらいいなと思ってます。

トウモロコシ、美味しかったから。

トウモロコシの収穫をした。

 

f:id:matsumo_saga:20200627225334j:image

 

まだ一本だけ生育が早くて、それしか収穫できなかったけど、無事になってくれたことが嬉しい。

 

塩で茹でて、食べたけど、最高に美味しかった。

 

もう、ほんとに、ほんとに。

 

噛んだ瞬間に、プリっとして、実がはじけてきて、甘さが口の中に、ジュワーと広がる。

 

食べた瞬間に、うわーってなる。

 

収穫してすぐだからかな。

 

このトウモロコシは、ほんとにみんなに食べて欲しいなって思った。

 

これなら自信を持ってオススメできる。

 

ここ数日の強い雨で、畑のトウモロコシがほぼ倒れちゃったから、倒れたままでも、無事に収穫できるか心配だ。

 

4000粒植えたから、ちゃんとできますよーに。って祈ってる。

 

届かれたらいいな。

 

カボチャもそろそろ収穫できそう。

 

f:id:matsumo_saga:20200627225732j:image

 

いい感じに育ってきた。

 

このままいけばいいな。

 

 

小さな小さなことだけも、こうやって野菜がしっかりなることが、もう感動する。

 

実を言うと、複数の畑で作っていて、ある畑ではアライグマに食べられてしまったところもある。

 

野生動物に食べられてしまったことは、間違いなく自分の対策不足だ。

 

反省すべきところは、たくさんあるが、それでも野菜がちゃんとなることは当たり前じゃない。

 

ただ野菜がこうしてなってくれることのありがたさをすごく感じる。

(すみません、農家なのに、ほぼ素人みたいな感じで。いや、素人です。)

 

今は、土づくりからやってて、さらに技術もないから、ほとんど実験的に小さくやってて、あんまり売上もない。

 

ただ、それでいいと思ってて、来年以降、しっかりと繋がるような結果や、プロセスを作れたらなと思う。

 

自分が成したい未来と、今やってることは、ものすごくかけ離れてて、すごく地味だし、誰でもできる簡単なことをやってるけど、それをやり続けた先に、未来はあると思う。

 

僕は、田舎で、田舎でしかできないやり方で、事業をどんどん作っていきたい。

 

社会の課題を解決しながら、人々がいきいきと暮らせるきっかけを作りたいと思っている。

 

そのためには、しのごのいわず、まずは、美味しいものを作ること。

 

今作ってる野菜もそうだし、平飼いでストレス無く育てた鶏の卵も。

 

一つ一つやっていくしかないなーって思う。

 

まずは、四の五の言わず、美味しいもの作ること。

 

それをやらないことには、どんなに、夢を語ろうと意味がない。

 

とりあえず、一つのトウモロコシは美味しく出来たけど、これをもっともっとできるようになりたい。

 

トウモロコシ美味しかった。

 

だから、人にも食べて欲しい。

 

この感動を人に伝えたい、って心から思えるもの作って売るってのが自然の流れが最高だと思う。

 

今回のトウモロコシは、ぜひ、広めたいなと思う。

 

そういう自然に、心から人に勧めたいものを、どんどん作れる人になりたい。