佐賀の新米農家、ど田舎から

佐賀の新米農家です。日々、気づいたことを日記としてかけたらいいなと思ってます。

めちゃくちゃ働いた連休が終了。

新卒一年目の大型連休が終わった。

 

今回の連休は、お店をやられてる方にとっては、お客さんを呼べずに、一般の方にとっては思うように外に出れずに、ほんとに大変な連休だったろうなと思う。

 

農民の僕にとって、連休はあまり関係ない。

 

連休中は、朝から晩までとにかく働き詰めだった。

 

嬉しいことに、毎日毎日、いろんな人が様子を見に来てくれたり、手伝いに来てくれた。

 

そのおかげで、やりたいこと、全部できた。

 

今回の連休で、ほんとに、自分は、人に恵まれてるなと思った。

 

こんな僻地までわざわざ足を運んでくれて、汗流して手伝ってくれる人たちに囲まれてることに、感謝でいっぱいだ。

 

まだまだ始まったばかりなので、コツコツ形にしていって、驚かせたいなと思う。

 

昨日も、高校の先輩と友人が来てくれた。

 

f:id:matsumo_saga:20200507210147j:image

 

二人とも小さい頃からの自分の夢を叶えて、仕事をしてて、めちゃくちゃ尊敬してます。

 

教育者ということもあって、2つの枝豆の様子を見せた時の食いつきは面白かった。

 

f:id:matsumo_saga:20200507211645j:image

 

生長が全然違うけど、これは同じ時期に同じ植えた全く同じ種の枝豆。

 

左側がハウスで、右側が露地。

 

ハウスで育ててるのは、背がすごく高い。そして、細くて、根っこもあまりしっかりしてない。

 

露地で育ててるのは、背は低いが、太くて、根もガッチリしてる。

 

実際に持ってみるとその違いは、歴然だ。

 

おそらく、ハウスの方が環境がいいので、どんどん上に生長してるのに対して、

 

露地で育ててるのは、風が強く、地下まで栄養を求めるために、根を伸ばすために、上はあまり伸びず、太くて長い根になってるのかな。

 

同じ種でも、環境によってここまで、形が変わって現れるというのが、非常に興味深い。

 

実がなるまで、今後も観察を続けたいなと思う。

 

 

僕の野菜を、調理してくれて写真をくれた。

 

f:id:matsumo_saga:20200507210719j:image

 

f:id:matsumo_saga:20200507210724j:image

 

f:id:matsumo_saga:20200507210727j:image

 

料理の写真、もらえるのって生産者として、めちゃくちゃ嬉しいです。

 

以前、料理人の方と話をしていて、

 

「自分の作ったものが、お客様にどう食べられてるかまで責任を持たないといけない」

 

と言われたことがある。

 

こうやって、直接、お客様と繋がって、感想を貰えるような関係性を作っていきたい。

 

包装の仕方、紹介のパンフレット、名刺、改善するところが沢山ある。

 

一つ一つ進めていけたらなと思う。

 

農業始めて1ヶ月のペーペーですけど、いろんな方に磨いてもらって楽しく仕事できてます。

 

1ヶ月前は、全然想像してないぐらい、伸び伸びと楽しく農業してます。

 

正直、うまくいかないこと、きついこともありますが、それも勉強だと思えば、何か元気でてくるし、なにより、こんなに人に支えてもらえてることで、力が湧いてきます。

 

f:id:matsumo_saga:20200507212719j:image

 

妹は、また、持ち上げてました。

 

75キロ。

 

僕も負けれませんね。