佐賀の新米農家、ど田舎から

佐賀の新米農家です。日々、気づいたことを日記としてかけたらいいなと思ってます。

農家って、時間経つの遅く感じるのかな??

農業はどこまでやってもやることがある。

 

だから、日々コツコツやって、変化が楽しい。

 

そして、なかなかうまくいかないことが多い。

 

どれも自分の力不足だけど。

 

昨日も、藤井くんと、従兄弟が手伝ってくれた。

 

田んぼをトラックタで耕すのは、簡単と思ってた。

 

風がすごく気持ち良かった。

 

綺麗な風景を音楽を聴きながら、田んぼを耕すのってストレス無くなって本当にいいです。

f:id:matsumo_saga:20200426174243j:image

 

と、油断してたら、土に捕まって動かなくなった。

 

婆ちゃんが、ずーっとハマるって忠告してくれたけど、婆ちゃんの農業用語がイマイチ分からず、

 

「はいはい」

 

と言って聞き流してたら、本当に土にハマった。

 

助けを呼んで、ユンボで引き揚げてもらった。

 

しっかり機械の使い方も慣れていなかいといけない。

 

ばあちゃんの話聞いたら、毎回同じところで、土に捕まるらしいけど、なんか良い方法は無いのかなーって思ったりもする。

 

f:id:matsumo_saga:20200426172548j:image

 

植えていた苗は、土から抜かれていた。

 

カラスにやられたのかな?

 

せっかく畝作って、植えたのに。。

 

悔しい。

 

こういう対策もしっかりとやらないといけない。

 

自然相手って、本当にいろんな事に気を使わないな。

 

分かってるけど、なかなか手が回らなかったり、やり方がわからなかったり。

 

自然相手って言うけど、未然に防げる事だし、自分次第だなって思う。

 

ほんと、失敗だらけです。。

 

f:id:matsumo_saga:20200426173546j:image

 

2人が手伝ってくれたので、だいぶ仕事が捗った。

 

ずーっとやりたかった、溜池に牡蠣殻を入れるという作業。

 

牡蠣殻は水質をきれいにする作用があるらしい。

水は作物を作る上で、非常に重要なので、これをできてよかったな思う。

 

どんな効果があるか、今後も追っていきたい。

 

そのあと、ハウスで作業してもらったが、暑くて暑くて。

 

15分ぐらいでやる作業を変えた。

 

コロコロ作業を変えて、手伝ってくれてる2人には申し訳なかったけど、どうせ手伝ってくれるなら、楽しくしてほしいから。

 

そして、別の畑に移動して、畝を立てて、ウコンとフェンネルの種をまいた。

 

どうなるかな。

 

本当に何でも無い日常です。

 

でも、こうやってて手伝ってくれる人が居ることが本当に本当にありがたいし、一緒にやれて楽しいし、ぼく自身は満たされてる。

 

まだまだ農家を始めて1ヶ月ぐらいしか経ってないペーペです。

 

やるべきこともぼんやりと見えてきたので、焦らずコツコツと課題を一つずつ潰していきたい。

 

まだ1ヶ月か〜。

1日1日濃すぎて、時間が経つのが遅いです。笑

 

ゆっくりゆっくり作物は成長していくので、僕も丁寧にその成長に寄り添いたいです。