佐賀の新米農家、ど田舎から

佐賀の新米農家です。日々、気づいたことを日記としてかけたらいいなと思ってます。

卒業式が無くなって、ちょっと複雑な気持ちになった夜に思うこと

今日も変わらず、畑に向かって、「いいね〜」と言いながら、野菜を取っております。

 

f:id:matsumo_saga:20200228234857j:image

 

コロナウイルスがすごい。

 

毎日毎日、嫌なニュースが入ってきて、いつになったら、この騒ぎは収まるのだろうか?

 

相変わらずスーパーにマスクは無い。

 

そういえば、今日行ったスーパーは、ティシュとかキッチンペーパーとか無くなってきた。

 

ニュースによると、紙が無くなるという噂が立ったらしい。

デマという情報が出たが、やっぱり人々はこういう事態に対して不安になるだろう。

 

楽しみだったイベントも中止されていく。

 

あ、そういえば卒業式も中止になったとのメールが来た。

f:id:matsumo_saga:20200228234413j:image

 

まあ、卒業証書という紙をもらうだけだから、それはどうでもいいか。

 

でも、ちょっと寂しい。

特に、卒業式は両親と写真撮りたかったな。

 

大学で過ごした時間が、自分にとっては、本当に本当に、分岐点だった。

 

それまで、野球のことしか頭に無かったし、大学に行くことなんて1ミリも考えたことなかったけど、両親はコツコツとお金を貯めててくれた。

 

勉強することを強制されてことも一度もないし、進路に対して、口出しされたことも一度もない。

 

お前のやりたいようにやれと、ただお金だけ準備してくれてた。

f:id:matsumo_saga:20200228235148j:image

 

大学が決まって、きっと両親は、僕が地元の大学に行くって思ってなかっただろうけど、文句一つ言わず部屋探しを一緒に手伝ってくれて、お金を工面してくれた。

 

一人暮らししなくていいのに。

 

何不自由ない一人暮らしの環境を作ってくれた。

 

何度も言うが、大学で過ごした時間は自分の人生を大きく変えた。

 

僕はそれまで海外に行くなんて考えたこともなかったし、自分の将来について真剣に考えたこともなかったし、バスや電車の乗り方も知らなかった。

 

本当に大学で人生が変わった。

f:id:matsumo_saga:20200228235219j:image

 

15か国ぐらい行かせてもらったし、日本全国ほぼ回ったし、休学して返済不要の奨学金で留学させてもらったりしたし、成人式の代表のスピーチもさせてもらったり、倍率100倍以上の就職試験受かったり、本400冊ぐらい読んだり、全国各地に友達ができたり、とにかく、すごく濃い経験をさせてもらった。

f:id:matsumo_saga:20200228234645j:image

 

大学に行かせてもらって本当に良かった。

すごく両親に感謝してる。

 

卒業式が中止になって、本当に残念だ。

 

でも、こればっかりはしょうがない。

 

これ以上、国として感染を広げる訳にも行かないから。

 

苦労ばっかりかけている。

せっかくいただいた内定先は全て断った。

 

農業で生きていくと決めたから。

 

普通、初任給で親にプレゼントしたりする。

でも、僕の場合、初任給がいつになるかわからない。

 

すごく不安定だ。

 

だから、せめて、大学の晴れ姿ぐらい見せたかった。

 

まあ、でも、しょうがない。

はやく、結果を出して、早く両親に恩返ししたい。

せめて、ほっとさせたいな。

 

今、日本中がパニックになっている。

 

でも、畑は相変わらずせかせかと同じような毎日を過ごしている。

世間が騒いでいることがまるで嘘のように。

f:id:matsumo_saga:20200228235710j:image

 

待てよ。

田舎の暮らし、これって実はすごい安定なんじゃないか。

 

自然と共に、生きている。

 

もちろん地震も台風も大雨もある。

 

でも、こういう本当に不安定な時こそ、田舎の過疎っているところで、自然と共に生きるって、地に足ついてるんだろうなって思う。

 

田舎で暮らすことはすごく勇気があることだと思う。

だって稼げそうにないし。

 

若者は、ほぼほぼ選べないと思う。

だからこそ、僕が先回りして、田舎でも希望を持って、安定して生活できることを見せれたらなと思う。

 

(僕も稼ぐ方法が見つかってないので、皆さん教えてくださーい笑)

 

これから田舎で生きれない時代になる。

 

だからこそ、田舎で生きたい。